介護の仕事は3Kだとか5K だとか言われ、給料も安いと思われていますが、介護の場のICT化は確実に進んでおり、給与も改善されています。きちんとした法人なら、国家公務員並みの給与レベルと遜色ありません。

しかし本当の職場環境の良さとは、経営者や管理職が従業員を人間として尊重し、大切にしてくれる職場なのです。

例えば2月からの、「介護職員処遇改善支援補助金」によって、介護職員の給料が月9千円アップすると言われていますが、介護職員の業務負担を減らすために、配置基準以上の介護職員を雇用している職場であれば、配分額が減るために給与改善月額は9千円に達しません。さらに職場の和を考えて、他職種まで補助金を配分すれば、その分だけ介護職員の給与改善額は下がるのです。

そのことをきちんとわかりやすく説明してくれるのか、そんなことは説明しなくても理解しろという態度で、決定事項だけれ楽されるのかで、その職場の職員を思う気持ちがわかろうというものです。

自分を大事にしてくれない経営者や管理職のいる職場では、今現在いくら給料がアップしようと、いずれそれは搾取されて、従業員は使い捨てです。そんな職場にいつまでもこだわって勤め続ける必要はありません。

良い人材を確保しようと、職場環境を整えて、従業員を大切にしてくれる介護事業所は数多くあります。
ビックボス
新生北海道日本ハムファイターズの新庄ビックボスのように、従業員が主役として輝けるように後押ししてくれる職場があれば、そこに転職するチャンスを逃してはなりません。

新年度に向かって今は転職のチャンスでもあります。

厚労省許可の、非公開求人に強い介護職求人サイト は、 専任のキャリアアドバイザーが就職、転職をサポートしてくれます。再就職後もサポートを受けられるので、転職後の相談相手にもなってくれるという利点も見逃せません。精神面もフォローしてくれるので 安心なのです。

費用は一切かからず、登録から転職、転職後のサポートまですべて無料なので、リスクもゼロです。

自分の資格やキャリアを生かして、将来を明るくするために、まずは無料登録から始めてめてはいかがでしょう。



グルメブログ、
masaの血と骨と肉はこちらから入れます。