昨日(11/21)のぼりべつクマ牧場のロープウエーで、ゴンドラにサケをつるし、クマの餌となるトバを作る「とば号」の運行が始まりました。
鮭とば造りゴンドラ
でもコロナ禍第3波の影響で、観光客も少ない温泉街ですから、今年はこの光景を見ることができる人も少なくなりますよね。

さてコロナウイルス感染予防に関連しては、感染者・濃厚接触者が発生した事業所の職員に20万円を、そうでない事業所の職員に5万円を支給する、「慰労金」がありますが、10月末時点で介護分野での申請が72%にとどまっています。

すべての介護事業者が対象となっているのに、そのうち4分の1の事業者職員に慰労金が支給されていないということになりますが、既に申請受付をを締め切っている県もあります。

申請されていない理由は、申請事務のわずらわしさから、事業経営者の判断で申請しないというもの。それは即ち、従業員を大切に思わずに、従業員の権利を侵害していることにほかなりません。

これらの未支給の人たちに対する国の救済措置が必要とされると思います。

同時に従業員の皆さんには、授業員も職場を選ぶ権利があるのだということを真剣に考えていただきたいと思います。従業員を護らない・大事にしない事業者からはさっさと飛び出しましょう。

介護業界は、人材不足が叫ばれて久しいので、転職先はあまたありますが、ブラック事業者から抜け出して転職した先が、再びブラックでは困ります。

だからこそ正しい情報提供と、丁寧な転職支援をしてくれる人が必要なのです。非公開求人に強い介護職求人サイトはその点安心して転職先についてのアドバイスが得られます。

厚労省許可のこのサイトからも申し込めば、専任のキャリアアドバイザーが就職、転職をサポートします。再就職後もサポートを受けられるので、転職後の相談相手にもなってくれます。 費用は一切かからず、登録から転職、転職後のサポートまですべて無料ですので、リスクもゼロです。

自分の資格やキャリアを生かして、将来を明るくするために、まずは無料登録から始めましょう。


グルメブログ、masaの血と骨と肉はこちらから入れます。